陶器のお取扱について

使うほどに味が出るといわれます陶器を永くお使い頂くためのお取扱についてご紹介いたします。

使用前

使用前に、器をしばらく水に浸けます。色素の付きやすい部分を、あらかじめ濡らすことにより、染みこみを緩和させる事ができます。
器によっては水を含むと色が変化したり模様がでることがございますが、これは陶器にみられる特徴ですので安心してお使いください。

使用後

陶器は磁器に比べ吸水性が高いので、お使いになった後すぐに手洗いで一枚一枚ていねいに洗い、水気を拭き、よく乾燥させます。

電子レンジの使用について

永く大切にお使いいただくためにはお避けください。
磁器と違い、吸水性のある陶器は完全に乾燥してない状態でレンジ使用されますと素地内の水分が膨張し器を傷めることがあります。

食洗機の使用について

食器洗浄機の使用はお控えてください。
水流が強い場合、隣り合う器同士との強い接触も考えられ、器を傷める原因となります。
手作りの陶器はお手間でも手洗いが基本とお考えください。